PCCIJセミナー 2019/07/24

日時
7月24日(水)18時30分(18時開場)
議題
第一部
演題:「日比の貿易関係とフィリピンの輸出促進」
講師:Kenneth Yap氏(在日フィリピン大使館 フィリピン貿易投資事務所 商務官)
第二部
演題:「世界で活躍するフィリピン人材雇用の基礎知識」
講師:岩橋宏和氏(ロックブリッジ・ホールディング社長)
会場
在日フィリピン大使館 フィリピン貿易投資事務所(DTI オフィス)
東京都港区三田3-13-16三田43MTビル内1階
参加費
無料
*セミナー終了後に親睦会を予定しております。
参加希望の方は、PCCIJ事務局(pccijsec★gmail.com)までご連絡ください。
★を@に変えて送信してください。

PCCIJ 2019年次総会

PCCIJ年次総会を以下の通り開催しますので、会員の皆様のみにご案内申し上げます。

開催日時:2019年3月13日(水) 午後6時半スタート

開催場所:フィリピン・ナショナル・バンク東京支店会議室
港区三田3-13-16、三田MT43ビル

議題:2018年事業報告、2018年度決算報告、監査報告、役員改選、2019年度事業計画案、2019年予算案

会員の皆様は、出席者名をE-mailでご連絡下さいますようお願いします。

総会終了後には、簡単な軽食を準備する予定ですので、理事との意見交換や会員同士の懇親等にご活用いただければ幸甚です。

フィリピン商工会議所とのネットワーキングイベント

責任者Dita Angara Mathayさんが率いる駐日フィリピン大使館貿易投資部のの支援を受けながら在日フィリピン商工会議所は2月21日にフィリピン大使館にて来日中のPhilippine Chamber of Commerce (PCCI)のSouth Luzon支部の方々とのネットワーキングイベントを開催しました。

PCCIのSouth Luzon支部の責任者であるTeresita M. Leabres を筆頭にPCCIから50の法人会員が参加し、PCCIJからは35の法人会員と来客が参加しました。

ネットワーキングイベントは非常に盛り上がり、PCCIJとして同様なイベントを近々開催する意向です。

イベントで撮影した写真を下記に掲載しました。

 

2018年度クリスマスパーティー

在日フィリピン商工会議所は、今年も12月12日(水曜日)にクリスマスパーティを開催します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
ご参加ご希望の方は、参加される方の企業名とお名前を当商工会議所あて(pccijsec@gmail.com)事前登録して頂く必要があります。
 
クリスマスパーティの詳細は以下の通りです。
(1)場所:グランドプリンスホテル新高輪バンケットルーム「イル・レオーネ」
(2)開始時間:開場18:00、開宴18:30
(3)参加費:
 ①法人会員は企業内社員2名まで無料、3人目以降から1名につき4,000円
 ②個人会員は本人のみ無料、会員が連れて来たゲストは1人につき8,000円
 ③非会員は1人につき8,000円
(4)参加費徴収は、当日受付にて実施しますので、なるべくお釣りの出ないように事前ご準備をお願い申し上げます。
(5)本年度の年会費を未払いの会員様は、事前に銀行振り込みにて年会費をお支払いください。年会費未払いの場合には、非会員様として参加費をお支払いして頂くことになります。

PCCIJセミナーのご案内 7/23/2018

PCCIJは日比経済交流の促進を図るべく、下記の如くセミナーを開催します。

概要は下記のとおりですが、講師に在日フィリピン大使館の副大使であるエドゥアルド・メネズ氏をお迎えして、フィリピンの海外雇用政策等についてお話をして頂く予定です。会員のみならず非会員の方々のご参加も可能です。

参加ご希望の方は事前にPCCIJ事務局あて「会員企業名、会社名」および「各参加者のお名前」をこのメールのアドレス宛ご連絡してください。大使館のオフィス内で行う関係上、事前登録が入場の条件となっております。

日時:2018年7月23日 月曜日 18時30分より (開場は18時)

演題:仮題)「フィリピンの海外雇用政策と今後の見通し、および日本における現状と課題について」
講師:Mr. Eduardo M.R. Meñez, Deputy Chief of Mission  Embassy of the Republic of the Philippines 日本語通訳あり
場所:フィリピン大使館多目的ホール 港区六本木5-15-5

参加料:会員の方および非会員の方とも無料
尚、今回はセミナー終了後の懇親会は予定しておりません。
参加ご希望の方は事前にpccijsec@gmail.com宛にご連絡をしてください。
ご連絡がない場合には大使館入り口で入館拒否になる場合もあり得ますのでご留意ください。